完熟アロエまるごと純しぼりの嬉しい効果

完熟アロエのススメ

アロエ信者の私が「アロエのダイエット効果」を全力で否定する

更新日:

何にでも優秀な効果を発揮する「アロエ」ですが、その効果を調べれば調べるほど「本当に!?」と思う効果も少なくありません。

 

過剰摂取の危険性アロインの苦みにさえ目をつぶれば「大抵の美容・健康効果はカバーできるんじゃないか?」と思うくらい、本当に幅広い分野で私たちの支えになってくれるでしょう。

 

しかし、ここで注目したいのが「ダイエット効果」です。単刀直入に言いますが、アロエにダイエット効果ってあると思いますか?

意外とGoogleで「アロエ」と検索すると、予測ワードで「ダイエット」と出てきたりするので、少し疑問なんですけど・・・。

 

私はアロエが大好きで、便秘改善効果や美肌効果については大いに認めていますが、ダイエット効果だけは認めていません。

 

というわけで今回は、少し否定的な目線で「アロエにダイエット効果はあるのか?」というテーマで進めていきたいと思います。

「アロエダイエットってあるの?」という疑問

これまでに数々の「〇〇ダイエット」が流行ってきましたが、アロエダイエットそのものが取り沙汰されたことってあるんでしょうか?

少なくとも私は知りませんが・・・。

 

例えば「アロエサプリメント」などの商品になると、そのほとんどは健康効果を謳ったものばかりで、いわゆるダイエットサポート商品という括りのものって無いような気がするんですよね。

 

それでも実際には「アロエにはダイエット効果がある!」と謳っている情報サイトも少なくありません。

本当にダイエット効果があるのであれば、DHCなどのダイエットサプリメントにアロエ成分が含まれてもいいと思うんですけど・・・。

 

※DHCには「生活習慣が気になる」「丈夫でいたい」という人に向けたキダチアロエエキスというサプリメントがあります。

 

アロエのダイエットに関係がありそうな効果

便秘解消による代謝アップ

アロエには便秘を解消させる緩下作用があるので、もし便秘に悩まされているという人の場合は、便秘が解消したことによる代謝アップが見込めます。

 

これに関しては腸内の老廃物が出されるということで、美肌効果に働きかけるというのはわかりますが、ダイエットに効果があると言えるかどうかは微妙な気がします。

 

というのも、本来であれば「便秘のせいで食欲が湧かない」という人が、ご飯を食べられるようになるわけですから、これでダイエット効果があるというのは無理があるんじゃないでしょうか。

 

「食べた分だけ太るわけではない」という意味では、確かに太りにくい効果はあるのかもしれないですけど、ダイエット効果というには少しインパクトが弱いです。

 

サポニンの効果

サポニンの性質

肥満の予防

血中コレステロール値の低下

殺菌&抗菌作用・・・など

アロエには「サポニン」が含まれていますが、そのサポニンは腸内でブドウ糖と脂肪が結びつくのを防ぐという性質があります。

これによって脂肪が溜まりにくい働きがあると言えそうです。

確かにサポニンを多く含んでいるという高麗人参などは、その目的通り「太りにくくする」という目的でダイエットサポート食品として取り上げられているパターンも少なくありません。

 

含有量の問題?

ここだけ見たら「あ、アロエも痩せるんだ!」と思うかもしれませんが、個人的には「スイカのビタミンCみたいなこと」じゃないかと思っています。

 

ビタミンCと言えば、お肌の調子を保つのに必要不可欠な栄養です。

どれだけの量が含まれているかという指標には、レモンがよく使われますよね。

 

実はこれ、レモンにビタミンCの含有量が多いというわけではなく、100gあたりのレモンに100mg含まれているというので例えにしやすいから取り沙汰されているという側面もあるんですよ(実際にはアセロラや柚子の方が含有量は遥かに多いです)。

 

スイカにもビタミンCは含まれています。その量はレモンの1/10程度ですが「肌に良いビタミンCが含まれている!」と言っても、嘘にはなりません。

恐らくそういうことじゃないかなぁと思うんですよね(私の持論です)。

 

ストレス耐性

中には仕事のストレスなどから「ついつい暴飲暴食してしまう!」という人もいるでしょう。実はアロエには、ストレスを軽減させる効果があります。

 

人間の感情を左右する要素には「ドーパミン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」という3大要素がありますが、怒りや悲しみなどに折り合いを付ける役目をしているのがセロトニンで、これはタンパク質と脂質を材料にして作られます。

 

そして作る過程で「ビタミン」「ミネラル」を要するのですが、、これらはアロエがサポートしてくれるので「アロエがセロトニンの分泌を支援→ストレス態勢がつく→暴飲暴食の防止」という見方もあるようです。

・・・これはちょっと無理がありませんか?

 

代謝が良くなるという側面はある

確かに便秘が改善されることで、代謝が良くなるという側面は持ち合わせていると思います。

 

そして、便秘が改善して食欲が出るようになり、ご飯を食べた結果「その分、太ったか?」と言われれば、そうでもないような気がするのも事実です。

そう考えたら、ダイエット効果に近い部分もあるのかもしれませんね。

 

ただ、ダイエット効果というと「脂肪の燃焼効率が上がる」とか「満腹感を演出する」というものが多いのに対し、アロエが持つダイエット効果の主張の弱さは否定できないのではないでしょうか。

 

アロエはほとんどが水分で、しかも1日の上限摂取量も決められています。

サポニンの効果は確かに魅力的ですが、高麗人参や大豆の含有量の方が明らかに高いので、ダイエット効果のみを期待してアロエに頼るのは違うんじゃないかと思いました。

 

まとめ

アロエのダイエット効果は便秘改善などの副産物

ダイエット目的であれば、他の食品の方がオススメ

便秘解消や美容目的ならアロエで間違いない!

私は本当にアロエが好きなので「アロエにしかできないジャンルで頑張って欲しい!」という願いがあります。

少なくともダイエット効果に関しては、いくらでも代用が利くのではないかと。

 

アロエには嬉しい効果がたくさんありますが、ダイエット面は他に任せて、美容や健康面でアロエパワーを発揮して欲しいです。

 

もちろん、数ある効果の副産物というカタチで痩せやすくなるという効果が得られるかもしれませんが、その効果はそこまで大きいものでもありません。

 

もし「ダイエットしていて、便秘気味なのが気になる」「ダイエット中の肌荒れが気になる」という人であれば、文句なしにアロエはおすすめですので、当ブログで紹介している「完熟アロエまるごと純しぼり」をぜひおためしください。

 

【完熟アロエまるごと純しぼり詳細】

驚くべきアロエ効果!!完熟アロエまるごと純しぼりが持つ6つのメリット

 

【最安値で購入できる公式ページ】

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり

-アロエ関連記事

Copyright© 完熟アロエのススメ , 2018 All Rights Reserved.